シミウスにとって口コミと効果は大事

 

シミウスジェルと相性の良い日焼け止めは?

 

オールインワンジェルであるシミウスホワイトニングリフトケアジェルは、スキンケア後すぐにメイクができます。

 

メイクをするときに気になるのが、ジェルと日焼け止めとの相性ですよね。

 

オールインワンジェルはカスが出やすいものが多く、スキンケア後、日焼け止めを塗るとポロポロとジェルが剥がれてくることが多いんですよね。

 

ですが、シミウスジェルは違います!ジェルはジェルでもマッサージもできてしまうジェルなので、ポロポロとカスが出る心配がないのです。

 

個人差はありますが、私はもちろん、口コミを見ていてもポロポロカスで悩んでいるという口コミはありませんでした。

 

そしてもう一つ気になるのは、肌がベタつくんじゃないかという問題。

 

ジェルと日焼け止めの相性が悪かった場合、メイク崩れが起きやすくなってしまうので、ベタつきにくい日焼け止めを使いたいですよね。

 

そこでおススメなのが、メビウス製薬が販売している「UV美容液」。

 

サラッとしたテクスチャーで、伸びが良いべた付かない日焼け止めです。

 

シミウスジェルは保湿効果が高い分、若干重めの印象です。

 

でも、シミウスジェルで肌を整えた後に、このUV美容液を使うと、しっとり潤っているのにべたつかないお肌になるんです。

 

驚くことに、ジェルだけを塗ったお肌より、メビウス製薬のUV美容液を重ねたお肌の方がベタつきのないセミマットなお肌になるんです。

 

メビウス製薬のUV美容液は、シミウスジェルとの相性がとても良く、メイク崩れの原因を解決してくれます。

 

 

シミウスを最もお得に買うには?

 

シミウスを買うのに、一番安く買えるサイトはメビウス製薬の公式サイトです。

 

ここからお試し定期コースを選択すると、通常の2割引きで買えます。

 

楽天だと1.5割引きなので、公式サイトの方がお得ですね。

 

単品からの購入もできます。

 

でも、1割程度値段が高いです。

 

お試しコースがおすすめの理由は他にもあります。

 

30日間の全額返金保証、プラセンタやヒアルロン酸などのお肌にとっても良い成分が含まれているプレミアムマスクパック、送料無料でこの先ずっとプラチナ会員として他の商品も数%割引されます。

 

誕生日には何かした特典があるなど、とってもおすすめですよ。

 

シミウスは30日分あり、1つは60gほどです。

 

お肌に合ってないかもと思ったり、効果を実感できなかった場合にも大変安心できるサービスだと思います。

 

お得さと安心感を考慮して考えると、メビウス製薬のシミウス公式サイトから購入するのかもっともおすすめの選択と言えるでしょう。

 

 

朝晩マッサージをして、どれくらい持つのか試してみよう。

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルはお手入れ簡単なオールインワンジェルです。

 

朝晩、シミウスホワイトニングリフトケアジェル1本でまかなえちゃうので、お手入れ楽ちんです。

 

手間がかからず、嬉しいですね。

 

そして、マッサージもできるジェルなのです。

 

内容量は60gと、意外と小さめです。

 

大きさ的に、これひとつでどれくらい持つのか、気になりますよね。

 

使い方は購入時に付いてくる、「お手入れガイド」に詳しく書かれています。

 

使う量の目安が載っているので、参考にされると良いと思います。

 

朝と夜では使う量が違うのですね。

 

朝はパール一粒ほどの大きさを手に取りマッサージを。

 

夜は朝の倍ほどの大きさを手に取りマッサージします。

 

大きさ的にあまり持たないと思っていましたが、1ヶ月くらい持ちそうですね。

 

マッサージとなるとパール一粒くらいでは足りないと思いますが、大丈夫です。

 

すごく伸びるのでまんべんなくマッサージが行き届きます。

 

そして、マッサージの後、洗い流す必要はありません。

 

メイクの下地にもなるので便利ですね。

 

化粧くずれがしにくくなりお肌がつるつるになりました。

 

結果は、朝晩マッサージをして、1ヶ月ほどたっぷり持ちました。

 

 

イタッ、マッサージの時の痛みの意味

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをしている時、痛く感じる時はありませんか?マッサージで起こる痛みには、2通りあります。

 

それは「良い痛み」と「悪い痛み」です。

 

「良い痛み」の場合、問題ありませんのでそのまま続けていただいても大丈夫です。

 

「悪い痛み」の場合、注意しなければなりません。

 

「悪い痛み」を感じる場合は、ジェルの使用方法やマッサージの仕方を改善する必要があります。

 

マッサージをしている時、鈍い痛みとコリコリしたところがある場合は、そこが顔の凝っている場所かも知れません。

 

その場合、この鈍い痛みはすぐではありませんが、毎日のマッサージでほぐすことにより解消されていきます。

 

いわゆる肩こりと同じで、老廃物を流したり、コリをほぐしたりとマッサージすることによって、血行がよくなり改善されるのです。

 

ですが、一度にコリをほぐそうと力をいれすぎてのマッサージは避けなければいけません。

 

肌への過剰な刺激は、シミ、シワそしてたるみの原因となりますので、毎日の優しいマッサージが望ましいのです。

 

ジェルの量が少なすぎて摩擦が起きている場合、マッサージの力が強すぎる場合、「悪い痛み」の原因と考えられるのが、主にこの2つです。

 

ジェルの使用量が少なすぎると、摩擦により痛みを感じたりすることがあります。

 

前にも説明しましたが、摩擦はシミの元を生みだす場合がありますので、「お手入れガイド」に記載されているジェル使用量でマッサージすることをお勧めします。

 

また、「乾燥している肌」は、「潤った肌」より摩擦が起こりやすく、ダメージを受けてしまいますので乾燥しやすい方は、使用量の目安よりもやや多めのジェルでマッサージすることが望ましいでしょう。

 

シミの悩みを早く解消したくて焦ってしまい、思わず力を、入れてしまう方もいるかも知れません。

 

ですが、力を入れすぎてのマッサージは痛みの原因になりますので、力加減にも注意が必要です。

 

なるべく「痛気持ちいい」を心がけてマッサージするようにしましょう。

 

また、肌の弱い方は「気持ちいい」ぐらいがベストとなります。

 

 

 

オールインワンジェルにありがちな「カス」、シミウスジェルではどうなの?

 

いまネットを中心に話題のシミウスジェル。

 

お手軽なオールインワンジェルなのに、シミに効果的、しかもお手頃価格とあって、私も早速ポチっとして絶賛使用中です(笑)でも、オールインワンジェルって、ときどき、使用中やお化粧したときに「カス」のようなものが出てきて困りませんか?このカスの正体は、マッサージ中に、ジェルの成分とお肌の表面で剥がれ落ちた皮膚とが反応して、垢のようにポロポロと出てくるもののようです。

 

せっかくお手入れしたのに、あとからカスに悩まされるのは悲しいですよね。

 

シミウスジェルもマッサージをしながら、お肌になじませていくものなので、他のジェルと同じく、カスが出やすいのでは?と初めは危惧していました。

 

しかし、今のところ、私はカスを実感したことがありません。

 

もちろん、相性や個人差はあると思うので、100%カス出ません!と断言できないところが残念ですが、少なくとも、ウェブで調べた限りでは、シミウスはカスが出にくいという感想が圧倒的に多いようです。

 

私だけでなく、そう感じている人が多いということですね。

 

 

 

 

SIMIUSUの数少ないブログ
SIMIUSUジェル、特にチューブタイプより前のジャータイプのもの。

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ