このジェルはベタベタする?

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルを使用して、ベタつきが気になったという方もいらっしゃるようです。

 

オールインワンなジェルであるシミウスジェル。

 

オールインワンなジェルは乾燥が早い、ベタつきやすいと一般的に言われていますが、高い保湿力と、ベタつきにくいことがシミウスジェルの特徴です。

 

マッサージも出来る程の弾力があり、テクスチャーは固めです。

 

それなのになぜベタつきが気になった方もいるのでしょうか? シミウスジェルを使った後にベタつきが気になる方は、ジェルが肌の表面に長時間残ってしまった可能性が考えられます。

 

ジェルが肌の表面に残ってしまうのは、肌が乾燥していることが原因かもしれません。

 

実は乾燥した肌は固く、厚みを増してしまいます。

 

固くなってしまった肌は、水分が浸透しづらくなってしまうのです。

 

肌の水分量が増え、シミウスジェルがより浸透しやすくなれば、ベタつきが気にならなくなるかもしれません。

 

シミウスジェルを使い始めたばかりの方がベタつきが気になっているようです。

 

シミウスジェルを使ってマッサージを継続すると、正常なターンオーバーが行われ、固くなってしまった古い角質が剥がれていきます。

 

肌は次第に水分を受け入れやすくなるでしょう。

 

ベタつきが気になるから、と使用を止めるのではなく、一日一回でもシミウスジェルでマッサージをして、肌を変えていきましょう。

 

肌が変われば、シミに効果的な成分だって浸透しやすくなり、結果としてシミを早く薄くすることに繋がります。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ